べんちゃんのトレッキング紀行!

「山」「谷」「沢」「道」「寺」などを健康的に歩いて、地域の良さを紹介するお気楽度100%の徒然ブログ!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 双ヶ丘登頂! | main | 松ヶ崎東山登頂! >>

稲荷山登頂!

「稲荷山」という地名は全国に多く存在するかと思いますが、これを「伏見稲荷大社」と表現すればいかがでしょうか?おそらく多くの方はご存知ではないかと思います。

商売繁昌の神様として知られており、その他五穀豊穣、家内安全、芸能上達等の守護神としても信仰されています。ちなみに2009年度の初詣参拝者ランキングでも全国4位の277万人(警察庁調べ)となっています。ちなみに1位は明治神宮で319万人、2位が成田山新勝寺で298万人、3位が川崎大師平間寺(川崎大師)で296万人、5位が鶴岡八幡宮で251万人などとなっています。
稲荷山1

鳥居をくぐり、この門から入ります。いよいよスタートです。 稲荷山2 守り神はお稲荷さんこと、狐です。 稲荷山3 伏見稲荷大社の看板。 稲荷山4 伏見稲荷大社参拝図の案内図です。 山頂まで約30分とあります。稲荷山5 ここれが奥宮です。 稲荷山6 稲荷山7 右手より奥に進みます。当然ながら鳥居一色です。 稲荷山8 次の鳥居が見えてきました。 稲荷山9 そしてこれが噂の「千本鳥居」です。個人・企業などの寄付で作られた鳥居が無数にあります。ちなみに私は行きは右の方から、帰りは左の方を通行しました。 稲荷山10 鳥居を抜けました。ここは西山トレイルのコースにもなっているようです。 稲荷山11 再び奥に進みます。 稲荷山12 さらに奥。 稲荷山13 さらに奥。 稲荷山14 だんだんと近づいているようです。 稲荷山15 目印となる三ツ辻に到着。 稲荷山16 ゆるやかな階段を上がります。 稲荷山17 再び鳥居が姿を現します。 稲荷山18 気合を入れて歩き続けます。 稲荷山19 四ツ辻到着。 稲荷山20 付近にあった参拝図。時計回りのルートで進むことにしました。 稲荷山21 ここからの眺望は最高です!市内が見渡せます。 稲荷山35 こちらから進みます。ラストスパートですね。 稲荷山22 稲荷山23 少し歩くとアクロバティックな狐と遭遇することが出来ます。 稲荷山24 再び鳥居。 稲荷山25 頂上は近い! 稲荷山26 稲荷山27 稲荷山28 ここを上り切ると間もなく頂上です! 稲荷山29 稲荷山山頂到着!標高233m。 稲荷山30 稲荷山31 ルートの案内も手書きですがありました。 稲荷山32 二の峰到着! 稲荷山33 三の峰到着! 稲荷山34 歩いていると気がつくかと思いますが、上まで行く人の半数以上が外国人観光客ように思えます。 私はある程度の言語は判別出来ますが、今日はなぜかスペイン語をよく耳にしましたね。続いて英語・中国語・広東語・ハングル・ドイツ語・アラブ系の言語!?を耳にしました。彼らは私に日本語で「こんにちは!」と挨拶してこられましたので、こちらも挨拶しました。 あとは来た道を引き返し、京阪電車伏見稲荷駅より帰路に着きました。 皆様も一度は上まで行ってみてはいかがでしょうか?
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://benchan2009.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック