べんちゃんのトレッキング紀行!

「山」「谷」「沢」「道」「寺」などを健康的に歩いて、地域の良さを紹介するお気楽度100%の徒然ブログ!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 蘇鉄山登頂! | main | 船岡山登頂! >>

衣笠山登頂!

本日の京都市内は晴天に恵まれました。本日登頂したのは「衣笠山」です。すぐ北には大文字山が位置し、北山と呼ばれる山々の1つです。地理的には、イメージしやすい表現にすれば、金閣寺の近く、立命館大学のキャンパスのすぐ近くです。少し足を伸ばすと、等持院・平野神社・龍安寺・仁和寺などがあります。

衣笠山の名の由来ですが、笠形ともお椀を伏せたような形とも言える美しい山容や、第59代宇多天皇(在位887年〜897年)が夏に衣笠山に白絹をかけて、雪山に擬したその風景を楽しんだという伝説などから来ているようです。

さて、登頂にあたりどこから登るのかということが大切になりますが、ネットでいろいろ検索してみてもほとんど情報がありませんでした。先日登った「大文字山」とは全然違いますね。もっともそちらは観光スポットになっていますので(銀閣寺の正面を左の方へ行って登り口へ)、情報が多いのは当然と言えば当然ですが。

立命館大学前は「きぬかけの道」沿いにあり、坂道を上がって行き、幼稚園の横を突き当たると登り口が有るとの情報を得ていたので、その通りに行くと道なき道?!がありました。 衣笠山1「登り口」には何ら表示なし。
衣笠山2 そして道なき道を行きます。特に段差もなく、近くの木に摑まって上の方へ行くことも。急な坂のところもあり、要注意です。 衣笠山3 個人的にはこのあたりはまだ中間点くらいだと思います。 衣笠山4 「登り口」から歩くこと約25分。やっと頂上に到着したようです。頂上を表す看板や登頂した幼稚園の記念プレートもありました。「衣笠山」の標高は201mです。 衣笠山5 衣笠山6 どれが三角点か分かりませんが、とりあえず撮影。 衣笠山9 衣笠山8 衣笠山7 頂上からは、双ヶ丘・嵐山・松尾山なども一望できます。もっともあたりの木や植物が覆い茂っているため、視界に注意しないと見れませんが。衣笠山11衣笠山10 大変なのは下りです。狭い道で足場が極めて悪く、摑まるものもないため、私は2、3回バランスを崩しましたが、なんとか大丈夫でした。帰りは再び「きぬかけの道」から西大路通りまで出て、バスと徒歩にて帰路に着きました。汗だくでいい運動になりました。
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

衣笠山って登山道があるんですね。UPありがとうございます。麓に立命館大学があると思いますが、上からは見渡せなさそうですね。木が生い茂っていて。
| 2010/09/11 10:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://benchan2009.jugem.jp/trackback/3
この記事に対するトラックバック